妊娠中や授乳中でも飲んで大丈夫?

妊娠中は悪阻で満足に食べることができず栄養バランスの偏りが気になったり、かといって食欲が戻ればこんどは体重がどんどん増加し、逆に増えすぎて医師にこれ以上増やさないでくださいと注意されストレスを感じることもあります。

 

また出産後は妊娠中に増加した体重を早く元に戻したい!というママがほとんどです。

 

赤ちゃんに栄養を分け与える時期でもあるので口にするものには気をつけたい時期です。
ではスイーツ青汁は妊娠中や授乳中に飲むことはできるでしょうか?

スイーツ青汁の妊婦・出産後のママが飲むことについて

スイーツ青汁は妊娠中や授乳中のママでも安心して飲むことができます。スイーツ青汁には大麦若葉、クマザサ、明日葉等が含まれこの中には妊婦さんが積極的に摂取したい葉酸も含まれています。

 

葉酸は赤ちゃんの先天性奇形を防ぐ役割があるので是非とも忘れずに摂取したい成分です。

 

美容成分で美容面をサポート

またスイーツ青汁にはスーパーフルーツや酵素も配合されています。妊娠中やホルモンバランスの影響で肌が荒れてしまうこともありますが、これらの美容成分で妊娠中や出産後も肌のツヤやハリもキープしやすくなります。

乳酸菌で便秘解消をサポート

また妊娠中や授乳中は便秘になりやすくなります。スイーツ青汁には乳酸菌も配合されているので乳酸菌の働きでお腹の中のすっきり効果を期待できます。

ダイエットサポート成分で体重管理をサポート

妊娠中や授乳中に飲む場合、スイーツ青汁にはダイエット成分が配合されているので、妊娠中は体重増加を緩やかに、授乳中は妊娠前の体重に戻るスピードを加速してくれます。

 

妊娠中や授乳中はどうしてもお腹が減ってしまい、食欲に負けてお菓子を食べてしまいがちですが、お菓子を食べる前にスイーツ青汁を飲めばお腹が膨れ、その分食べる量を減らすことができます。

 

食欲が抑えられない!といった時はまずスイーツ青汁から飲むようにすると食べ過ぎを防げます。

酵素で母乳の出をサポート

母乳には酵素が含まれており、母体が酵素を補うと母乳の出がよくなるとも言われています。

 

酵素ドリンクを飲んだら母乳の出がよくなって赤ちゃんの吸い付きがよくなった!といった口コミも見かけるほどです。

妊娠中・授乳中のスイーツ青汁の飲み方

妊娠中や授乳中にスイーツ青汁を飲む場合気をつけて欲しいのが飲み方です。

 

妊娠中や授乳中は赤ちゃんに栄養を与えているのでファスティングや断食はNGです。栄養を摂らないと貧血になり体調を崩してしまうので、必ず3食栄養バランスがとれた食事を心がけてください。

 

その他の間食の部分で、いつも食べているお菓子をスイーツ青汁に変えると余分なカロリー摂取を防げ、その代わり乳酸菌や美容成分、ダイエット成分を補えるのでより体がすっきりしやすくなります。

 

まとめ

スイーツ青汁は妊婦さんが飲んでも問題なく、むしろ妊娠中のマイナートラブルを解決してくれる青汁になってくれます。

 

体重管理で悩んでいるママ、栄養バランスが気になるママは安心してスイーツ青汁を飲んでくださいね。