スイーツ青汁には副作用はある?

スイーツ青汁の副作用について

スイーツ青汁を飲む前に気になるのがスイーツ青汁を飲んで起こる副作用です。

 

青汁といえば健康食品ですが、飲み方を間違えれば逆に体にとって害になってしまう可能性も否めません。

 

そこでスイーツ青汁を飲んで起こりうる副作用について調査しました。

アレルギー

スイーツ青汁には豊富な成分が含まれています。その中でも原材料の一部にやまいも、りんご、小麦、乳、ゼラチン、大豆、オレンジが含まれています。

 

これらの成分に対してアレルギーがある方は飲まないようにしましょう。

下痢・腹痛

下痢

スイーツ青汁には食物繊維と乳酸菌が配合されています。1日1杯程度なら問題がありませんが、もともとお通じが多い方や1日に何杯も飲んだ場合は腹痛を伴う下痢になってしまう可能性もあります。

 

この場合、飲む量を減らす、もしくは飲むのを一度中止しましょう。

 

また青汁を飲むとお通じがよくなる際におならが頻繁に出てしまう方もいらっしゃるようです。

 

青汁を飲んでからおならが出るようなら、飲んでどのくらいの時間が経過した時点でおならが出てしまうのか把握しておくと青汁を飲む時間帯をあらかじめ計算して決められます。

カフェイン

コーヒー

妊娠中や授乳中のママがスイーツ青汁を飲む時に気になるのがカフェインの存在です。

 

青汁にはカフェインが入っているものと入っていないものがあり、配合成分に抹茶や緑茶が含まれている青汁はカフェインが含まれています。

 

スイーツ青汁の成分を見たところ、抹茶や緑茶成分は見当たりませんでした。つまり、カフェインは配合されていないようです。
ただ、100%入っていないとは言い切れません。

 

ただ仮にカフェインが配合されていたとしても少量なので、この少量のカフェインが母乳や妊娠中の胎児に多大な影響を与えるかというとそんなことはありません。

 

絶対にカフェインを摂取したくない!というママは控えたほうが良いですが、胎児に影響がないのであれば飲みたい、というママならスイーツ青汁は飲んで頂いても大丈夫です。

スイーツ青汁の副作用について

スイーツ青汁の副作用

スイーツ青汁は美味しく飲める青汁で人気が高い健康食品です。

 

危険を伴う副作用といったものはなく、どなたも安全に飲める飲み物なので副作用の心配はせずに安心していただいて大丈夫です。

 

ですが、必ずしも安全と言い切れるわけではありません。
万が一体質に合わなかった場合は飲むのを中止し、様子を見るようにしてくださいね。